ホワイトニングリフトケアジェルに含まれるプラセンタとは?

ホワイトニングリフトケアジェルに含まれるプラセンタとは?

 

ホワイトニングリフトケアジェル、シミウスに含まれている成分の一つプラセンタについてまとめました。

 

プラセンタという成分を耳にする機会が多くても、実際どんな効果があるのか知っている人は少ないのではないでしょうか?

 

 

プラセンタとは?

 

プラセンタとは別名胎盤エキスとも呼ばれる哺乳類の胎盤から有効成分を取り出したものです。

 

そのために、現在では美容液にも良く使用されています。
美肌効果の期待できると評判になり、人気の美容製品にも配合されていることが多いです。

 

プラセンタに含まれている成分って?

 

アミノ酸

 

そんなプラセンタには身体の細胞を作り出す働きがあるとも言われているアミノ酸が配合されております。

 

そんなアミノ酸の中でもロイシン、リジンやスレオニン、イソロイシンといった
体内で十分に合成することが出来ないため、栄養素として摂取する必要のある必須アミノ酸が含まれています。

 

 

そもそもアミノ酸は角質細胞内にあって肌の潤いを保つとも言われている天然保湿因子の主成分ともされております。

 

これらの成分がお肌に潤いを与え、乾燥を防ぐことが出来ます。

 

 

さらに美容成分として、かなり有名なコラーゲンもアミノ酸をもとに出来ているため、お肌の弾力をキープしてくれることでしょう。

 

また、アミノ酸はシミやくすみなども改善してくれるといったとても優れた成分なのです。

 

 

プラセンタには生理活性成分と言われる全身の働きを活性化してくれるものも入っております。

 

 

そちらの主なものとしてはビタミンです。

 

特にビタミンB2は身体の代謝を良くしてくれる効果があり、綺麗なお肌には欠かせません。

 

ビタミンには老化の原因とも言われている活性酵素を抑えてくれる働きもあります。
活性酵素は生活習慣の乱れや紫外線などによってシミやたるみを引き起こす原因にもなっています。

 

更に、ビタミンCも含まれております。こちらも活性酵素を抑えてくれる効果のある成分です。

 

ミネラル

 

特にカルシウムやナトリウム、鉄分などでこれらは肌機能を回復させることが出来ます。
またお肌の老化を妨げてくれる抗酸化作用もあるのです。

 

酵素

 

主にヒアルロニターゼやアルカリホスファターといったもので酵素の中でも特に抗酸化作用のかなり強い酵素が含まれております。
そのため肌の老化をくれるのはもちろんコラーゲンの生成を促進してくれるような作用もあるのです。

 

成長因子

 

成長因子とはあまり聞き慣れない言葉なのですが、こちらは様々な細胞の増殖をしてくれる成分です。

 

そのため、お肌にはコラーゲンを生成してくれる細胞を活性化することの出来る線維芽細胞増殖因子や、
皮膚の細胞を増殖させてくれて新陳代謝を促進してくれる上皮細胞増殖因子といった成長因子がプラセンタには配合されているのです。

 

 

そして、細胞を増殖してくれる働きを持つインシュリン様成長因子やインターロイチンといった、
免疫力を上げてくれる働きを持つ成長因子までもがプラセンタには含まれているのです。

 

 

お肌の保湿を助けてくれる働きをもつヒアルロン酸やコンドロイチン硫酸などのムコ多糖体といったものや、
活性ペプチドといった消炎作用や代謝を上げてくれたらする効果や先ほども述べたような抗酸化作用の働きを持つものまで。

 

まとめ

 

プラセンタにはこのように様々な成分が入っております。

 

ざっと見ただけでも特に抗酸化作用のある成分が多く含まれているために、アンチエイジングの効果が非常に期待できそうですよね。
最近では美容液などにも含まれているものがたくさん販売されていて、美容マニアの方などを筆頭に注目を集めております。

 

ホワイトニングリフトケアジェル、シミウスに含まれているプラセンタの凄さわかっていただけましたか?

 

ホワイトニングリフトケアジェルの口コミまとめ