どうしてポツポツと毛穴が目立つ肌になってしまうの?

どうしてポツポツと毛穴が目立つ肌になってしまうの?

頬や鼻、額などの毛穴が気になる方は多いはず。どうしてポツポツと毛穴が目立つ肌になってしまうのでしょう。

 

ぽつぽつ

 

まずひとつ目は乾燥です。皮膚が乾燥すると、乾燥を防ごうとする皮膚が皮脂を活発に分泌し、毛穴が広がってしまいます。皮脂や汚れが毛穴に詰まって角栓になると毛穴が黒ずんだりしてしまう為、更に目立ってしまいます。

 

また、ニキビの中の膿を無理やり押し出してしまった経験はないでしょうか?ニキビを悪化させない為には炎症を抑える事が有効なので、この方法はニキビを早く治す為にはあながち間違いとは言えません。ただし、皮膚科で施術を行ってもらうならともかく、素人が無理やり押し出すとニキビの周りの皮膚を壊し、アフターケアも正しく行えないのでニキビの痕に穴が残ったりしてしまいます。

 

予防方法としては、まず保湿です。

 

保湿をする事によって皮脂の分泌を減らします。肌が、皮脂を沢山出さなくても潤っているのだな、と思えば良い訳です。日本人はとかく化粧水に頼りがちで、水分を与える事には重きを置きますが、化粧水の後のクリームもとても重要です。水分を与えただけでは、蒸発してしまうのです。更にその水分が蒸発する際、肌に元からあった水分まで一緒に持って蒸発してしまいます。

 

つまり、化粧水を使いっ放しの状態では、化粧水を使う前よりも乾燥してしまうのです。水分の蒸発を防ぐ為、こっくりとしたテクスチャのクリームを薄く伸ばす事が有効です。どうしても油分が気になる方はオイルフリーの物を探してみられると良いでしょう。水分の蒸発を防ぐには、乳液よりもクリームが適しています。

 

洗顔もきちんと行いましょう。ごしごしこすり洗いすると皮脂を取り過ぎるばかりか、皮膚表面にもダメージを与えてしまうため、皮膚を保護しようとやはり皮脂を盛んに分泌してしまいます。これも毛穴の広がりに繋がります。顔をしっかり濡らしたら洗顔料をきめ細かくツノが立つほど泡立てて、手のひらが肌に触れるか触れないかくらい、泡をクッションにして優しく洗います。皮膚を直接こすってしまうと、洗浄料で毛穴の中から剥がれて出ようとしていた汚れが肌の中に押し戻されてしまいます。泡で優しく押し出すようなイメージで洗いましょう。すすぎもしっかり行う事を心がけて下さい。顔の周辺や毛穴に洗浄料が残ったままだと毛穴の中で炎症、ニキビに繋がってしまいます。子供のようにバシャバシャと流すイメージで行うと良いでしょう。

 

毛穴が気になるからと言って、角栓を吸着して剥がすタイプのパックはオススメできません。角栓を取った時は毛穴が小さくなったように感じるでしょうが、保護されるものがなくなった毛穴はすぐに角栓を作り、パックする前よりも毛穴が広がってしまうリスクが高いです。また、剥がすタイプのパックは毛穴以外の皮膚の表面も剥がしてしまう為、肌が弱くなり肌トラブルを引き起こし易くなります。どうしてもパックしてしまい方は剥がした後しっかりやりすぎな程保湿をするべきでしょう。
オイルクレンジングでマッサージしても角栓が取れます。この後も保湿を怠らないようにしましょう。

 

また、毛穴にはビタミンC誘導体の美容液も有効なようです。ビタミンC誘導体の美容液はあまり保湿性には優れない物が多いので、美容液を使った後は保湿しましょう。

 

他の美容成分としては、プラセンタやプロテオグリカン等が皮膚にハリを取り戻し、毛穴を目立たせなくしてくれる効果を期待できます。これらは多少高価ですが使用感の良いものも多いので、積極的に取り入れたい所です。ホワイトニングリフトケアジェル、シミウスでのマッサージも毛穴は目立たなくなります。