正しい洗顔を毎日の習慣とするだけでアンチエイジング効果

正しい洗顔を毎日の習慣とするだけでアンチエイジング効果

20代の頃は特別なスキンケアをしていなくても、きめ細かくしっとりした健康なお肌を維持することができますが30代半ばを過ぎてくると、同じお手入れ方法をしているのに毛穴の開きやお化粧のノリが悪いといった肌荒れの症状が出てくる女性がグンと増えてくるようです。これはお肌の老化によって、細胞の生まれ変わるターンオーバーがうまく機能しなくなることによって起こる現象です。

 

いわゆる年齢肌と呼ばれるこの状態は、自然現象だからどうすることもできないと勘違いしている人もいるようですが実際には毎日の洗顔を正しく行うことによって若々しい美肌を再び手に入れることができるのです。

 

美肌作りは、まさに洗顔が肝心ということで、何も考えずやみくもに朝晩ゴシゴシ洗っていれば良い訳ではありません。まずは洗顔石鹸選びから始める必要がありますが、良い洗顔石鹸は余分な添加物を含んでいない天然成分だけで作られた物を使用することが鉄則です。お肌を刺激しないためという理由もありますし、毛穴からお肌に防腐剤のパラベンなどの良くない成分を浸透させないという意味合いもあります。どこのメーカーでも良いので、限りなくお肌に優しいナチュラル成分の洗顔石鹸を選ぶようにしてください。

 

お肌に良い石鹸を選んだら、次に大切なのが洗顔方法です。まずは手のひらでたっぷり泡立てることから始めます。手のひらだけではなかなか泡立たない場合は泡ネットを使っても良いでしょう。そしてたっぷりの泡を顔全体に乗せて指先で泡の上をくるくる回すように洗うのです。この時、お肌に指を接触させないようにしましょう。指とお肌の間には、たっぷりの泡がサンドイッチされているイメージで洗顔を行うのです。これだけで、1週間もするとお肌が違えるほど若返ってきます。くすんだお肌や毛穴の開き、肌荒れなどが一気に解決するので是非試してもらいたい方法です。

 

そして洗顔後の仕上げには、たっぷりの無添加保湿ローションをお肌に浸透させてあげるとスキンケアは完了です。正しい洗顔を毎日の習慣とするだけでアンチエイジング効果が期待できるので是非とも続けたいものです。